FaceNapナビ
 

Face Nap 起動

ドメインの取得が完了したら、FaceNapを起動し各種設定をしていきます。
まだ、ドメインの取得をされていない方は、無料ドメイン取得を参考に、ドメインの取得を行って下さい。

まずはFaceNapを起動します。

FaceNap ショートカット

デスクトップにあるFaceNapのショートカットを【ダブル】クリック
※ショートカットの作成が済んでいない方は、FaceNap本体の保存先ファイルから、デスクトップにショートカットを作成して下さい。

FaceNap 実行

【実行】をクリック。

FaceNap セットアップ

【次へ】をクリック。

FaceNap セットアップ詳細

ここでポート番号、サーバー名、管理者名をそれぞれ変更出来ますが、後で変更出来ますので、とりあえずはこのまま【OK】をクリックして先へ進みます。
【OK】をクリックすると、この後、同じ画面が各1回ずつ出てきますので、もう一度【次へ】【OK】の順にをクリックし、先に進んで下さい。

Face Nap 日本語化

FaceNapを起動し上記のように進んでいくと以下画面が表示されます。

FaceNap 日本語化

FaceNapの言語選択の画面です。
初期はEnglishが選択されていますので、Japaneseを選択して【OK】をクリック。
※言語選択は任意ですので、日本語化したい方のみJapaneseを選択して下さい。

FaceNap 初期起動画面

FaceNapの初期起動画面です。
上記画面が表示されれば、起動、日本語化は完了です。

続いてFaceNapの各種設定をしていきます。