FaceNapナビ
 

Face Nap メイン設定

FaceNapを起動し日本語化が出来れば、FaceNap各種詳細設定をしていきます。
まずはメイン設定から行っていきます。

FaceNap メイン設定へ

メイン画面の左上。【サーバー】項目の【設定】をクリック。
以下画面が表示されます。

FaceNap メインの設定

まず1番上の【サーバーポート(半角空白で区切る):】です。
ここには任意のサーバーポート番号を入れます。【サーバーポート(半角空白で区切る):】とありますが、2つ開ける場合のみ、半角空白を入れてください。
※サーバーポートは、必ずしも2つ開ける必要はありません。サーバーポートは1つでも構いません。

まだポート開放が済んでいない方は、ポート開放を参考に、任意のポート番号を開けけてください。

次に、【サーバーホスト名】です。
ここには、取得ドメインが入ります。

次に、【サーバー名称(省略可):】です。
ここには任意のサーバー名が入ります。日本語、英語、カタカナ、何でも構いません。

最後に入力事項を確認し【保存】をクリックします。

保存まで一通り完了したら、FaceNapを1度再起動して下さい。

FaceNap 再起動

メイン画面の左上。【サーバー】項目の【再起動】をクリック。

FaceNap メイン設定完了後

FaceNapの再起動後、上記画面の【ポート*****を監視中・・・】が、先ほど入力した任意のサーバーポート番号に変更されていれば完了です。

以上でメインの設定は完了です。
メインの設定が終わりしましたら、続いてユーザーの設定を行います。