FaceNapナビ
 

Face Nap インストール

FaceNap本体のダウンロードが完了したところで、FaceNapのインストールに進みます。

まだ本体のダウンロードが済んでいない方は、本体ダウンロードを参考にダウンロードを行ってください。

※ソフトウェアのプログラムにはインストールしなければならない物と、インストールなしで、本体をそのまま使う物の2種類があります。

FaceNapは、インストールなしで、そのまま使えますので、ダウンロードしたフォルダを解凍して、そのまま使います。

解凍ソフトをもっている方はそのまま解凍してください。

何も入れていない方は、以下手順で進みます。
zipファイルですのでWindowsの標準機能で解凍できます。

FaceNap zipファイル

ダウンロードしたファイルを【右】クリック。 【すべて展開】をクリック。

展開ウィザード開始

展開ウィザードが開始されますので、【次へ】をクリック。

展開ウィザード 展開先指定

展開先は任意ですが、本体をそのまま使いますので、どこか触らない場所に指定してください。
※このフォルダがなくなってしまいますと、FaceNapは機能しません。
ここではSampleとして、マイドキュメントにし、【次へ】をクリック。

展開ウィザード完了

これで解凍が出来ました。【完了】をクリック。

次にショートカットの作成をします。

ショートカット作成

FaceNap本体の上で【右】クリック → 【送る】 → 【デスクトップ】とクリック。

FaceNap ショートカット

デスクットプにショートカットが出来ました。これでFaceNapを使う準備が整いました。
※確認として、先ほどの展開先、マイドキュメントを開いてください。

FaceNap本体のフォルダ

上記フォルダが、先ほど指定したマイドキュメント内にあれば保存もしっかりと出来ていますので、次はFaceNapの設定へと進みます。まず最初にドメインを取得します。