FaceNapナビ
 

ポート開放 NTT CTU

NTTフレッツ 光プレミアム回線加入者網終端装置(以下 CTU)のポート開放の仕方を説明します。

ポート開放にあたり、まず最初に、ローカルIPアドレスの固定が必要になりますので、まだの方は、ポート開放準備を参考にローカルIPを固定して下さい。

まずはスターアップツールより CTU 設定を開きます。

NTT スタートアップツール

【設定】変更をクリックした後【CTU 設定】をクリックします。
※スタートアップツールをインストールしていない方は、ブラウザを立ち上げ、以下のアドレスをアドレスバーに入力し【Enter】キーをクリックして下さい。CTU ログイン画面が表示されると思います。
https://ctu.fletsnet.com

CTU ログイン画面

【同意する】にチェックを入れ、【お客様ID】【アクセスパスワード】を入力し、【ログイン】をクリックします。
※【お客様ID】【アクセスパスワード】は、フレッツ光プレミアム加入時に送られてくる書類に書いてあります。

CTU 詳細設定

画面左の【設定項目】より、【詳細設定】をクリック。

CTU 静的アドレス変換設定(ポート指定)

画面左の【設定項目】より、【静的アドレス変換設定(ポート指定)】をクリック。

CTU 優先順位入力

上記画面が表示されますので【優先順位】を入れ【追加】をクリック。
※上記の場合は、ポートが1つも開いていない状態なので【優先順位】は1となります。

CTU ポート指定

【ポート番号を入力】にチェックを入れ、任意のポート番号を入力します。
【LAN側端末IPアドレス】には、ポートを開けたいPCのローカルIPアドレスを入力します。

CTU ポート確認

入力した情報に間違いが無いか確認し、【戻る】をクリック。

CTU 設定反映

画面左の【設定項目】より、【設定反映】をクリック。今回の設定を反映させます。

CTU 設定反映 確認

【OK】をクリックし設定を反映させます。

CTU 処理終了

処理が完了したら【ログアウト】します。
※CTU は必ずログアウトをクリックしログアウトして下さい。
間違ってもログアウトしずにブラウザを閉じないで下さい。2重ログインで、30分近くログイン出来なくなる場合が多々ありますので注意して下さい。

以上で CTU のポート開放は完了です。